Read Article

『東京大空襲』

NHKスペシャル【東京大空襲 583
枚の未公開写真】をみる。67年を経て、
新たに空襲直後の市民の姿を捉えた58
0枚余りの写真が発見され、その写真か
ら東京大空襲の埋もれた歴史に迫る番組。

【東京大空襲】に関しては、今までに読
んだ書籍の中にも・・驚くべき事実(ア
メリカがいかに計画性をもって無差別爆
撃を繰り返していたのか)があり、それ
を検証したいとも思い、身構えてみたよ。

1934年、親善野球の全米野球チーム
来日時、その中で捕手登録されてた一人
が、開催された試合を欠場し、あの【聖
路加病院】屋上から東京の全景を撮影し、
後の【東京空襲】爆撃ポイント選択に活
用された。選手では無くスパイやった話。

また、【焼夷弾】開発の際には、日本に
滞在経験ある建築家が【軍】に協力、日
本家屋を再現した実験場(町並み)を作
り、大規模な延焼実験を行っている。実
験用に立てられた日本家屋は、正に【木
と紙】で、精巧に作り上げられたそうな。

あとの実験の話は番組で紹介されました。
始まる数年前から周到な作戦を立て、戦
争に臨む【大国】に、どうして勝てよう。
しかし・・アメリカの言う【正義】とは
一体、何やねんと思うわな。お前らなあ。

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 最初の20分しか見れませんでした
    涙が止まらなくて…
    市民を傷つけたらいかん。

  2. ほんとうにいたたまれん気持ちです。
    戦争に理論はあるのか。
    正義の名の下、であれば戦争は成り立つものなのか。
    本当にあらためて考えさせられます。

  3. 【戦争】に互いの言い分はあるのでしょうが、
    その犠牲になるのは国民であり善良な市民です。 【正義】と言う言葉で片付けてもらいたくない。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top