Read Article

『A Change Is Gonna Come』

先日、録画しておいた『映像の世紀 奇妙な果実 
怒りと悲しみのバトン』をみて、ビリー・ホリデ
ーからサム・クックへと、手渡された意識変革の
バトンより『A change is gonna come』が聴き
たくなった。サム・クックのオリジナルではなく
アーロン・ネヴィルのカヴァーヴァージョンです。
酒場をはじめる前、デザイン業を営む事務所では
彼の歌はよく聴いてました。懐かしのあの曲、あ
の美声が聴きたくなり店内の CD を探すも見当た
らず、ネットで見つけたのがこちら「ソウル・ク
ラシックを歌う」です。深夜の酒場でバーボンと。

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top