Read Article

『秘密解除 ロッキード事件』

政治問題化した大規模な贈収賄事件などを指して
【疑獄】という。本書は【秘密指定解除】が進む
米国の『公文書』を解読し、戦後最大の疑獄事件
であるロッキード事件に、新資料をもとに「田中
角栄の逮捕は米国の虎の尾を踏んだから」の真相、
児玉誉士夫とCIAの関係、中曽根康弘と米政府と
の知られざる秘密など、新たな視点から事件の謎
を解明する一冊です。あのウォーターゲート事件
がなければ、ロッキード事件も明るみに出ること
はなかった。リチャード・ニクソンが大統領だっ
たから田中角栄が逮捕されることになった。とい
う事実。しかしながら、アタマの悪い酒場店主に
本書の記実は理解できたかと問われると、怪しい
もんやね。時間を置いて、再読価値ある一冊です。

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top