Read Article

『死亡的遊戯』

lee.jpg

先日、何回目(何十回目?)かの、ブ
ルース・リーの『死亡的遊戯』をみた。 
『死亡遊戯』とちゃうよ。『的』やで。
1978年に公開された『死亡遊戯』
は、ブルース・リーの遺したフィルム
を使って1本の劇映画として公開され
たが、リーの死後、編集された『死亡
遊戯』のストーリーにそぐわないため
未使用のままとなった部分が多数現存
していた。 それを本来のカタチ近く
に戻したのが、この『死亡的遊戯』な
のだ。 30分以上も幻の格闘シーン
が遺っていて、ブルース・リー『オタ
ク』としては、たまらん1本なのです。 
本人の肉声が、よう遺ってたなあ・・
と感心してたら、撮影当時、録音され
ていなかった音声部分は、後に読唇に
より声優の声が当てられ、さらにその
声をコンピューター加工により、リー
の声に似せて製作されている。そうな。
これは、ブルース・リー『オタク』の
制作者が手間ひま掛けて、本来の『死
亡遊戯』を再現した貴重な作品なのだ。
38年前のブルース・リーの勇姿が見
れる・・涙モノの1本なのです。 よ
う編集してくれました。 ありがとう。 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top