Read Article

『真夜中の怒号』

この度の【大震災】に於いて、我々に何
か出来ないか。と模索した結果・・ある
【企画】が進行中なのですが、その企画
事態、各々の持つ感情も異なり、計画そ
のものは実行。で決定してますが、未だ
紆余曲折、試行錯誤の進行状況です。

そんななか、昨晩・・熱い意見を持つ者
4名が夜中に、その思いを交わしました。
【震災】に対する異なる感情と支援方法
意見が飛び交い・・また白熱するあまり、
掴み合いにならんばかりの怒号が深夜の
酒場に響きました。 ある者は『こんな
企画、意味あんのか?』と言い『言葉を
慎め!』『もう1ぺん言うたら、しばく
ぞ!』等、遠慮無い言葉が出るわ出るわ。

何かしたい。との各自、秘めた熱い思い
が爆発しました。これで良いと思います。
深夜3時過ぎ・・言いたいコト、総てを
吐き出した我々は、お互い照れ笑いをし、
今後に繋げるよう笑顔で和解しましたよ。
良い着地点を見つけるべく、初心に戻り、
企画を遂行していきたい。との所存です。

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. うちの店でも、ケンカありました。政府と東電の対応についての意見の食い違いから、です。
    日頃、めっちゃ優しい人が怒号とばしたときは、ちょっとビックリ・・・。

  2. 思いは・・皆、同じなのですが、
    それぞれの個人の事情も異なり、
    言葉ひとつが、大きな誤解を招
    くのも事実です。 言葉は重い。
    いろいろ・・考えさせられます。

  3. オバラさんが書いてた温度差。
    私も日々感じ、憤りを感じています。
    でも一人でできることには限度があって、
    それを伝えてこそ力になると信じています。
    そしてそれには体力と時間がかかる。
    原発についても改めて考え調べました。
    今まで知らなかったことが恥ずかしい。
    私にできること、そしてそれを力にすること、
    頑張りましょう。

  4. 今回のこの災害、受け取る人によって
    捕らえ方が異なります。 僕の意見が
    【正解】ではありません。同一線上に
    価値観や感情を並べられない怖さを痛
    感してます。温度差の計り方も難しい。
    出来る事をしなければ。は変わらない。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top