Read Article

『百葉箱』

つい先日、地下鉄四つ橋線【西梅田】駅
に【百葉箱】が設置してあるのに初めて
気づき、新鮮な驚きがあった。しかもか
なりの年代モンです。直射日光も当たら
んのに何でこんなところに・・だ。気に
なるので調べてみました。以前、地下鉄
の駅構内では、大型扇風機によって温度
調整を行ってました。適正温度が保たれ
ているのかを確認する為に、多くの駅に
百葉箱を設置したそうです。現在は空調
設備が進化したため、その役目を終えた
駅も。ついでに【百葉箱】の意味も調べ
てみた。ご存知の通り、温度計や湿度計
を入れて、正確な気温を計測するための
(屋根付きの)ハコである。太陽光を反
射し、熱を閉じ込めないように白のペン
キで塗られ、風通しを良くし日光や雨の
侵入を防ぐために【鎧戸】になっている。

百葉には「八重の花びら、牛や羊の胃」
の意味があるそうで、格子のカタチから
【百葉】となったと考えられ、その由来
は「たくさんの窓があるもの」やそうな。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top