Read Article

『泥のカネ』

書籍のジャンルで言えば、ノンフィクシ
ョンが好きなワタシです。2日前に購入
した【泥のカネ】。そのタイトルに魅せ
られ、内容の検証もせず手に取りました。
「平成の政商」水谷建設社長・水谷功の
錬金術とその人脈に切り込み、政官財の
癒着、アングラマネーを暴き出した作品。
驚かされるのは、著者の圧倒的な取材力
である。読書途中ですが、原発建設の側
面も見えてくる。また、この国の裏側も。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top