Read Article

『キューバ危機の13日間』

録画しておいた『映像の世紀 キューバ危機 世
界が最も核戦争に近づいた日』をみる。今回のエ
ピソード、首を長くして待ってました。1962
年、米国の偵察機がキューバに建設中のソ連のミ
サイル基地を発見、先制攻撃をけし掛ける軍部に
若き大統領ケネディは立ちはだかる。その決断を
支えたのは、ひとりのソ連スパイから命を賭して
送られてきた情報だった。情報提供の描写は昨年
公開された映画『クーリエ:最高機密の運び屋』
に描かれてます。また世界が最も核戦争に近づい
た13日間、大統領執務室の詳細は、映画『13
デイズ(2000)』で描かれる。どちらも酒場
店主好みの作品ですが、ホワイトハウスで密かに
録音された最高幹部たちの音声が明かされたこと
は、さすが『映像の世紀』の成す技だ。この度の
ロシアのウクライナ侵略の暴挙、内部にそれを阻
止できる環境がつくられることを願うばかりです。

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top